メダカのベランダ飼い

ベランダで飼っているメダカのことが中心のブログ

まだまだ暑いですが、少しずつ秋が近づいています

8月の半ば過ぎ採卵した卵から孵化した稚魚たち。生まれて一か月が経ちました。

 

f:id:kyooyaji:20180918175343j:plain

 

涼しい日が続いていましたが、昨日からまた暑くなりました。でも秋は少しずつ近づいています。

 

朝のテレビで聞いたのですが、上空には秋の空気になっていて、温度が低いのだとか。昨日夕方に関東で降ったゲリラ豪雨は、地上が暑いために上昇気流ができ、上空で急激に冷やされたことが原因だそうです。

 

今日、この記事を書いている段階では雨は降っていませんが、この後同じように雨が降るかもしれません。

 

で、孵化後一か月が経つ稚魚たちです。

 

f:id:kyooyaji:20180918175456j:plain

 

来年の春まで無事生き残るには、寒くなるまでにある程度の大きさになる必要があります。まだ稚魚用の餌しか食べることができない大きさです。だいたいの目安として、成魚用の餌が食べられるようになる大きさになることが必要でしょうか。