赤ちょうちん

お酒を飲みながらする無駄話や愚痴のような雑記

実験的に

メダカの飼育もこの季節になるとすることが、あまりなくなって来ました。ブリーダーくらいになれば冬を越すためにいろいろとやっているのでしょうが、趣味の一環としてメダカを飼っているくらいでは、新しく春を迎える時にどれくらい残っているだろうか。くらいにしか思っていません。厳しくと言うわけではありませんが、自然に成り行きを任せるしかないかなと思っています。もちろん、水が減れば足すし、餌も様子を見ながらやっています。

 

で、することが少なくなったので、一方でメダカの卵を新たに買ってみました。初挑戦です。

 

この季節に卵というのも実験的です。真冬ではありませんが、気温も水温も低くなって来ました。うまく孵化するかもわかりませんし、うまく孵化しても越冬をするか全くわかりません。

 

ヒーターで加温をせず自然の成り行きに任せて孵化するか。そして育つか。朝晩の冷え込みを考えて室内に入れています。

 

今朝の室温は23.5℃。水温計は持っていないのでわかりません。

 

果たしてどうなるのでしょうか。