赤ちょうちん

お酒を飲みながらする無駄話や愚痴のような雑記

高速道路の楽しみ方

私は帰省は車で行っています。500km近い距離を家族4人で移動するのですが、かみさんは車の運転をしない(免許を持っていない)ので、一人で運転しています。

 

子どもたちはゲームを延々とやっているのですが、不思議な事に車酔いはしないらしいのです。私だったらすぐに気持ち悪くなりそうなのですが。

 

ところで、長距離の運転をすると、楽しみを見つけないと退屈してしまいます。退屈すると集中力を失い事故につながります。

 

私の楽しみの一つは、県境です。「ここまで来た」という目安になります。

 

 神奈川県と静岡県

 東名自動車道を使っているので、鮎沢SA付近です。SAは神奈川県なので、少し過ぎたくらいで静岡県に入ります。

 

SAでは天気が良ければ富士山を見ることができます。

 

静岡県と愛知県

 新東名と東名の合流が三ヶ日のJCTを過ぎた一つ目のトンネル内で愛知県に入ります。上りの場合にはトンネルを抜けた下り坂の途中です。

 

愛知県と三重県

 東名から伊勢湾岸道路に乗り換えます。新東名が豊田まで開通しているので、新東名からの乗り換えが楽になりました。

 

三重県に入るのは木曽川の手前です。長島スパーランドのジェットコースターが近くなるあたりです。

 

三重県滋賀県

 

伊勢湾岸道路から東名阪に、そして亀山のJCT新名神に乗り換えます。三重県から滋賀県に入るのは鈴鹿トンネルの中です。大きな字で”←三重県 滋賀県→”と書かれています。

 

 

まとめ

楽しみというにはやや大げさですが、県境を越えるだけでも気分転換になるのは本当です。私だけかもしれませんが。

 

長期休暇を利用しての帰省は、普段は高速道路を利用しないドライバーが増えるので十分注意が必要です。私は仕事で高速道路を利用することが多かったのですが、普段高速道路を利用しないドライバーはわけの分からない動きをすることがあります。

 

少しでも、運転をしながらでも気分転換をして、安全運転で目的地まで行くことができるようにしましょう。