メダカのベランダ飼い

ベランダで飼っているメダカのことが中心のブログ

なんのための安倍批判なのだろう

国会が始まりました。野党は、自民党への批判を中心とした国会対策をとるでしょう。そしてマスコミは、野党のアシストをするべく安倍総理批判をするでしょう。

 

まあ、安倍さんが嫌いのようなので、早く総理の座からおろしたいと思うのは、ある意味でしかたないと思います。

 

しかし、どんなに批判しても少なくとも自民党の政権は揺るぐことはないでしょう。

 

なぜなら、自民党に対抗する野党って、立憲民主党と国民民主党を中心とする野党共闘の連合で。そこに共産党も加わります。

 

つまり、2012年まで悪夢の3年だった当時の政権だった民主党共産党です。

 

民主党にもう一度政権を任せたいと思いますか?

 

党の中心人物が変わったのならまだしも、顔ぶれは全く変わっていません。

 

ここで、どれだけ安倍政権に批判が集まったとしても、あの民主党にもう一度なんて思いません。

 

マスコミが、批判が目的で安倍政権の批判を繰り返しても、少なくとも自民党政権は揺るがないでしょう。