メダカのベランダ飼い

ベランダで飼っているメダカのことが中心のブログ

孵化ラッシュは突然に

今日は暖かい日でした。朝から暑くなりそうな予感があったのですが、一日を通して穏やかな、気持ちのいい一日でした。

 

そんなこともあって、日の当たる場所にメダカの卵を置いていたら、孵化ラッシュとなってしまいました。

 

 

一昨日、一匹孵化しているのを確認。メダカの飼育水を持ってきて、その容器に移動。

 

昨日、二匹孵化しているのを確認し、夜だったこともあったので、飼育水に入れるのは次の日にすることに。と思って目を離したすき(?)に二匹増えてる。

これって、しばらく見ていたら孵化の瞬間を見ることができたかもしれません。

 

そして今日。

暖かかったので、日の当たる場所に置いておいたら、夕方前に5・6匹が孵化していました。

 

採卵をしたのは5月3日だったので、一週間程度で孵化していたことになります。とはいえ、直接採卵したものの他に産卵床と水草に産み付けられていた卵も採取したので、こっちだったのかもしれません。

 

卵はメチレンブルー水溶液に浸けているので、針子をそのまま置いておいていいものかと思いましたが、病気の時には薬浴することもあるので、一晩くらいは大丈夫だろうと勝手に思ったのですが、大丈夫だったようですね。

 

 

連休明けの今週は、気温が一気に下がったので卵を産んでいませんが、週明けから暑くなるみたいなので、楽しみに待ちましょう。

 

f:id:kyooyaji:20180513102626j:plain

 

写真は、飼育水に移すときに撮影した針子です。