赤ちょうちん

お酒を飲みながらする無駄話や愚痴のような雑記

稚魚にゾウリムシを与えてみた

メダカの稚魚にゾウリムシを与えてみた。

 

ヤフオクで落札したゾウリムシの種を培養して一週間。量的にも十分に増えたので今週から少しずつ与えているのだが、これが好評のようだ。

 

臭いがすごくて、水槽の水質汚染が心配だったが大丈夫のようだ。

 

ゾウリムシの入った(入っているであろう)水をどぼどぼと注ぐと、一旦は散らばる稚魚たちも再び集まってぱくついているように見える。基本的には、私は朝しか餌を与えていない(夕方はかみさんに任せている)のだが、次の朝も元気なんで水質汚染も問題ないだろう。

 

培養液はビール酵母を溶かした水を使っているが、上でも書いたが臭いがすごい。腐敗臭のような臭いなのだ。それでも一週間たった今日は臭いもなくなっていた。

 

ネットの情報では、キリンの生茶やコカコーラボトラーズの綾鷹でも培養できるようなのでしばらくそちらも検討してみたいと思いつつある。夏だし、臭いのはちょっと困るのだ。