読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちん

お酒を飲みながらする無駄話や愚痴のような雑記

三田製麺所でつけ麺の大盛り

秋葉原ヨドバシカメラの8階に三田製麺所がはいっている。そこに昼食に行ってきた。
 
東京駅の八重洲地下街にラーメンロードがあり、六厘舎が有名なのだが、他の店と行列の規模が違っていたのでほかの店にしようかとも思ったが、昼時だったこともあってどこも混んでいた。そこで、やはり行きなれた秋葉原にしようと向かったわけだ。
 
まずは何を食べようかと思い秋葉原に向かったわけだが、ヨドバシカメラの8階に何かあるだろうかと向かった。そこに目に飛び込んだのが三田製麺所だ。
 
値段もお手頃なのでここで決定。メニューを見ると並(200g)、中(300g)、大(400g)が同じ値段だったので、迷いながらも大を選んだ。しばらくして目の前に現れたのは器いっぱいの麺。
 

f:id:kyooyaji:20170520112942j:image

 
器いっぱいにドーンと出てきた麺。
 
食べ応えは充分だった。というよりも食べ過ぎだ。
 
途中で割りスープを入れてラーメン風にしてみたが、これは失敗。やはり、つけ麺はつけ麺で食べた方がいいことがわかった。
 
願わくばチャーシューをもうふたかけほどお願いします。
 
美味しかった。