読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちん

お酒を飲みながらする無駄話や愚痴のような雑記

iPhone6sのバッテリー不具合は、まず電話で確認

2015年9月から10月までに製造されたiPhone6sに不具合があり、バッテリーが半分ほど残っているにもかかわらず、シャットダウンしてしまう問題に対して、appleはバッテリーの無償交換を行うことを発表しました。
 
 
 
このニュースは、もう多くの方が知っているのかもしれません。
 
このニュースでは、自分が持っているiPhone6sが対象となるのかはシリアル番号を調べてもらわなければならないと書かれていて、アップルストアか契約プロバイダに持ち込んで確認をしなければならない。しかも持ち込む前に予約が必要と書かれています。
 
全てのニュースで同じことが書かれているのかはわかりませんが、自分のiPhone6sのシリアル番号が対象であるかどうかは、ショップに持ち込まなくても確認できます。
 
私は、ショップに持ち込まずに確認しましたので紹介したいと思います。
 
まずは、アップルストアに電話をしてください。
 
これで終わりです。
 
電話で自分の機種のIDを伝えると、オペレーターがその場でシリアル番号を調べてくれます。
 
自分のiPhoneが対象機だったら、バッテリーの交換にどれくらいの日数がかかるか。だったら、いつ持っていこうかと予定を立てるのにアップルストアに電話をしたのが正解でした。オペレーターのお姉さんが丁寧に対応してくれ、ほんの10分程度で確認がとれました(私のiPhoneは対象機ではありませんでした)。
 
電話をしても結構待たされる経験をした人も多いと思います。アップルストアも同じですが、なんどかチャレンジしてみるとあっさりと繋がることもあります。ちなみに私は2回目にあっさりとつながりました。 
 
みなさんも気になったら、まずは電話で問い合わせてみてはいかがでしょう。