読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちん

お酒を飲みながらする無駄話や愚痴のような雑記

政見放送は一見の価値がある

東京都知事選の真っ最中です。

メディアでは主要3候補のことしか取り上げませんが、今回の都知事選には21人もの候補者が立候補しています。21人もいれば、「なんでこの人立候補したんだろう」と思うような人もいます。立候補をするにもタダではできません。本気で当選するとは思っていないかもしれませんが、何かしら社会に訴えたいことがあるのでしょう。

彼ら候補者がどういう考えを持っているかは、ネットでわかることも多いかと思います。でも、多くの人は忙しい毎日を送っているのでそこまでやってられないという人が大半でしょう。

そこでおすすめが、政見放送です。これは一見の価値があります。

私も政見放送は主要候補者なら見たことがあるのですが、泡沫候補政見放送は見たことがありませんでした。自分が入れることのない人の政権には興味がないのですから、当然です。

昨夜見たのは衝撃的でした。50年前には学生運動をしていた?と思うような風貌の候補者がいろいろ話しているのですが、言っている内容がむちゃくちゃ。本気でこんなことを考えている人が実際にいるのだと改めて思い知りました。

今朝も早朝からやっていました。こちらでは、「いいんじゃないか」と思うこともありました。

 

選挙は難しいです。自分の感性と100%合った候補者はいません。だからといって、誰にも投票しないというのはもったいないと思います。

 

それでも一つや二つは興味を持つ政策があると思います。それを入り口に候補者のことを知るというのも一つの方法だと思います。

 

知名度に頼った選挙にならないようにしてもらいたいと思っています。