少しずつわかりはじめたメダカのことと、それ以外のこと

ベランダで飼っているメダカのことが中心のブログ

採卵はしないけれど

採卵はしばらく中止です。ずいぶんな数の卵が孵化したので、稚魚が普通に成育するのであれば、もう今年は採卵はしません。 なので、産卵床を引き上げようかと思っていたところ、同居しているミナミヌマエビの遊び場になっていたので、このまま置いておくこと…

針子ケースでの一時飼育

卵から孵化した針子を針子水槽に移す前に、小さなプラケースで飼育しています。よく考えたら何の意味があるのかと思いますが、卵を管理しているのがメチレンブルーで、孵化した針子も一日くらいはメチレンブルーの中を泳いでいるのです。 それを針子水槽に直…

一旦終了かな

とりあえず一旦終了します。採卵をです。 この週末で結構な数を採卵できました。水草についていたので、ずいぶん前かに産卵様のもあるのでしょう。孵化が続いています。 ずいぶん針子の数も増えたことですし、とりあえずばこれまで生まれた稚魚を育てようと…

やっちまった

やってしまった。週末は天気が良く、 暖かかったこともあってかミユキメダカたちがブリブリとお腹に卵 をつけていました。 お腹がパンパンに張っているのを毎朝見ていました。 その割に産卵床に産み付けていないので、 うまく卵を産み付けられなくて食べられ…

コンデジで写真

世の中にはコンパクトカメラでうまく写真を撮る人がいるもので、水の中のメダカやエビたちをきれいに撮ってネットにアップする人もいます。 メダカやミナミヌマエビを飼って、それを写真に撮ってブログにアップする。 楽しみ方の一つですね。 それにしてもう…

数の管理

メダカをどこまで増やすか。これは大きな課題で、 増加を抑えることは難しいことです。 一番は放置でしょう。 めだかは一年に2千個の卵を産むことがあるそうですが、 全てが孵化して大きくなることはありません。 親メダカは卵を食べます。孵化した針子も食…

抱卵再び

ミナミヌマエビが再び抱卵しました。 稚エビも大きくなってきて、そろそろ大きなケースに移そうかと思っていた矢先のことです。 水質が急に変わると卵を落とすということも聞くので少し心配ですが、これから卵が孵化するまで待つのも、今いる稚エビたちにと…

悪魔がささやきました

ミナミヌマエビ用の水槽を作ろうと、先週水を張ったプラケースにモスを入れたところ、いつの間にかモスに卵が産みつけられていて、それが孵化して稚魚がうようよと泳いでいます。 それを見ていてどうしようかと考えている私に悪魔がささやきました。 「間引…

コケ取りにミナミヌマエビ導入したものの

メダカ水槽のコケ取りに、ミナミヌマエビを導入しました。 水槽といっても、外飼いなのでプランターやプラ舟で上から見るだけです。 なので普段はミナミヌマエビを見ることはありません。ごく稀に水面近くで壁のコケをツマツマしているのを見るくらいです。 …

孵化は一旦終了かな

週末にメダカが次々と孵化しましたが、一旦終了です。 5月3日に採卵した分は、全て孵化したようです。 直接採卵したものは5月3日だったのですが、 水草や産卵床についていたものもあったので、 これらはもう少し前に産み付けていた可能性があります。 累計水…

孵化ラッシュは突然に

今日は暖かい日でした。朝から暑くなりそうな予感があったのですが、一日を通して穏やかな、気持ちのいい一日でした。 そんなこともあって、日の当たる場所にメダカの卵を置いていたら、孵化ラッシュとなってしまいました。 一昨日、一匹孵化しているのを確…

四月と五月の気温変動

調子に乗って、気温に関してもう少し調べてみました。 2015年から2017年までの3年間の4月と5月の平均気温の 傾向についてです。 もちろん毎日の変動はあるのですが、 2か月間のトレンドを見ると若干違いがわかります。 2016年は、4月のうちは気温が高かった…

五月の気温

ゴールデンウィークが明けて二日。雨が降り、 寒い日が続いています。今年が特別なのかと思って、昨年の気温を気象庁のホームページ( http://www.jma.go.jp/jma/ index.html)で調べてみると同じようなものでした。 昨年5月を10日ずつ前・中・ 後期に分けて…

天候不良

雨が続いているので、餌やりは控えています。気温も低いので。 これが夏場なら水温はさほど低くはないのでしょうが、これから上がろうかという時期なので、メダカたちも戸惑っているかもしれません。

潮干狩りに行ったはいいけれど

ゴールデンウィークだし、あまり期待せずにと思っていました。海の公園に潮干狩りにいってきました。つい数日前にyahooニュースに出ていましたが、これでは採りつくされるなと思っていました。それでも気分だけでもと思っていました。 ところがです。 全く採…

メダカの餌

メダカの餌の残りが少なくなったので、新しく買いました。 昨年増やしすぎてしまったために、けっこう多くの餌を消費しています。冬の間は、ほとんどやることもなかったのですが、このところ暖かくなってきたので消費量も増え始めました。 これまで使ってい…

まだ早いかもしれないけど

昨日、お腹をパンパンにしたメダカがいて、卵を産むだろうと思っていたら、今朝お腹にプリプリの卵をつけていました。 用意しておいた卵キャッチャー(産卵床)を入れてみたら、物珍しそうに集まっていました。 水槽にはマツモも入れているのですが、どっち…

ミナミヌマエビ の抱卵

ミナミヌマエビが抱卵しました。 わが家での飼育環境は、 室内でメダカの稚魚と一緒に飼っています。稚魚を外に出すには、 夜から朝にかけての気温がまだ低くて、 環境的には厳しいと思っています。 室内では加温はしていませんが、比較的暖かく安定していま…

水草が難しい

水草を植え替えたら、もさっとなってしまいました。わかります? 「モサッ」て感じ。まとまりのない、もっさりした生え方です。 うちでは、 プランターの底穴をふさいで飼育ケースにしているので、 水草は観賞用というよりもメダカたちの生活環境に配慮した…

マツモを買いました

まだいいやと思っていたのですが、マツモを買いました。 卵をつけたのがいるのですが、水温もまだ低いので増やすための採卵はまだ先でいいかなと思っていたのですが、買い物が早く終わったので急遽寄り道して(子供たちもかまわないと言ってくれたこともあり…

少し早い

今年から仲間入りしたミユキメダカが卵をお腹につけていました。水温が低いから、まだ先だろうと思っていたのですが。 採卵はもう少し待とうと思います。シーズンは始まったばかりなので。

まだ

4月になって、日中の気温は暖かくなってきましたが、 朝晩は少し肌寒い時期です。 こういう時期はメダカにとっての生活環境は厳しいのではないでし ょうか。つまり、水は温まりにくく冷めにくいので、 この時期の水温は低く、 メダカたちにとっては春だとい…

三寒四温とはいえ、昨日は強風で今日は寒い

昨日の風はすごかったですねえ。ヒメダカの水槽をリセットしようと思っていたのですが、だめでした。外に出た瞬間に萎えてしまいました。私は風に弱いのです。雨より弱いのです。 そして、今日は朝から天気はいいものの気温が低い。でも、ヒメダカの水槽をリ…

ブログ名を変えました

突然ブログ名を変えました。いや、突然でもないか。 「赤ちょうちん」という名前のブログで始めてしばらくたって、書く内容が最近メダカに偏ってきたので、どうしようか迷っていたのです。 ブログを作ったときはテーマを決めずに、愚痴でもなんでもありの雑…

暖かくなって元気いっぱい

桜の花が咲き始めた頃から、ようやく暖かくなってきたことが実感できました。屋外のメダカたちも餌をやると、バクバクと食べてくれます。ようやく楽しいメダカシーズンがやってきました。 まだ早いと思うのですが、卵をお腹につけたのもいます。今年は計画的…

やりすぎは良くない

天気がいいと、つい世話を焼きたくなります。なにせ、寒い日が続くと餌も食べずに水の底でじっと我慢をしているだけなのです。天気が良くなって、水面近くで日光浴をするようにしているのを見ると、餌をやりたくなります。 でも、あまりよくないのですね。 …

まだまだ寒いです

まだまだ寒いです。 でも、外を歩いたら近所の河津桜が咲き始めていました。梅も咲いています。 春がそこまで来ている気配は感じるのですが、暖かくなったというにはまだのような気がします。 春になるのは待ち遠しいのですが、花粉症の季節でもあるので、そ…

寒すぎる

寒すぎです。数日暖かかったのが嘘のようです。 風が冷たく、外に出ると冷蔵庫にいるような気になるくらいです。 日が照っているので、メダカたちを太陽の光に当ててやろうと思ったのですが、止めました。これだけ寒いと水温が一気に下がりそうです。せっか…

暖かくなるのはまだ先のようですね

毎日書いているのですが、寒い日が続きます。週間天気予報を見ても、週末に暖かくなるのだけどその後はまた寒くなるようですね。 そろそろ今年の計画に向けて動き出そうと思っていたけれど、それもしばらくお預けです。

新しいメダカは春が来てからにしよう

12月生まれのメダカは、大きさこそ1㎝ほどあるが針子が大きくなった感じで、魚らしくない。やはり無加温で育てたからだろうか。 19個の卵のうち、孵化したのが7個。年越しをしたのが2匹で、この寒波のうちにもう1匹も見なくなった。 やっぱり、暖かくなって…